軟弱地盤や地震による液状化・地盤沈下を防ぎ、環境汚染問題・資産目減り問題を解決。住宅地盤を地盤調査で地盤サポート

英重機工業株式会社

群馬県太田市の英重機工業です。地盤改良はお任せください。

メールでのお問い合わせ
お問い合わせ

お電話でのご相談・お問い合わせは
0276-33-9155
平日9時〜18時迄、土日祝はお休み

仮設桟橋設置撤去工

工法概要

作業構台・乗入桟橋とは、建設機械の作業スペースや工事車両の通行、資材の仮置スペース等を確保する為の、仮設棟橋梁の総称で建築・土木の分野を問わず広く施工されています。作業場内の建設機械(主に揚重機・掘削機)の施工能力、台数から必要となる構台のすスペース(面積)を計画します。また、道路工事等においては路面を一時的に覆工氏、一般車両のつ通行の妨げとならないようろ路下でのち地下工事を行う為に設置します。

一般的に構台・桟橋は支持杭、大引(桁受)、根太(覆工受桁)、覆工板により構成され、支持杭・水平継材・垂直ブレース・水平ブレース迄のか下部工と、大引(桁受)・根太(覆工受桁)、覆工板、手摺の上部工とに区分けされます。

採削を伴う場合には段階的な掘削に応じて斜材(ブレース)を取付け、水平継材等の補強部材を取り付けて、掘削の進捗に応じて生ずる支持杭の変形・揺れなどの構造系の安定を保持します。

PAGE TOP