ダウンザホールハンマー工法


B工法

ダウンザホールハンマー工法は、コンプレッサーから供給される圧縮空気により作動(ピストン上昇→ピストン降下→打撃)され、 ビット先端のホールから排出されるエアーによってスライムの排除を行います。 ハンマーはピストンの打撃をビットに与えるとともに、ケーシング上部のモーターにて回転を与えられ、掘削を行います。

ダウンザホールハンマー工法の特長

  1. ベースマシンも三点式杭打機、ラフタークレーン、クローラークレーンに搭載でき幅広く対応させることができます。
  2. 打撃掘削であるので、岩盤・転石層の掘削が迅速に行えます。
  3. 安定液を使用しないため、給水設備が不要で汚泥を発生いたしません。
  4. シンプルな構造であるため消耗品がきわめて少なく、また分解組立が容易に行えます。

アボロン工法

アンギラス工法(リーダーレス工法)

アンギラス工法(リーダーレス工法)の特長

作業高さの制限やスペースの小さい場所の現場で施工が可能