MOVAX工法

MOVAX工法とは?

油圧ショベル装着式油圧バイブロハンマーです。サイドグリップ方式と最新式の制御システムを特徴とする施工法です。これまでの油圧ショベル装着式バイブロハンマーでは、打設する杭長に制限がありましたがサイドグリップ方式を採用した事により、15m程度の杭まで施工可能になりました。

PDF資料ダウンロード(397KB)

MOVAX工法の特長

1.サイドグリップ仕様
サイドグリップ方式により、様々な現場に対応し、より安全により速く施工し、高さ制限のある条件下でも作業可能です。
2.自動制御システム
自動制御システムを搭載することにより、杭の位置・垂直性を随時確認する事が出来ます。杭の深度もディスプレイで確認できます。
3.低騒音・低振動
可変偏心モーメント付きの油圧バイブロシステムの適用により、高周波で運転し、土壌や周辺構造物の共振による振動を抑止することで低振動・低騒音を実現。
4.多彩な杭材に対応
サイドグリップのマルチクランプを使用したモジュル型により、多彩な杭材を施工する事が可能です。マルチクランプは各種サイズと形状に適用致します。

適用杭


高さ制限ののある屋内工事の際もすぐれたパフォーマンスを発揮します。


グリップ

建込み & 打設

MOVAX横つかみ

最終打設